過払い金とは

最近、テレビなどで法律事務所のCMをよく見るようになりました。
すべてが、というわけではありませんが、その多くが「過払い金請求」を目的としている法律事務所であることが分かります。
しかし、実際のところこの過払い金というのが何者なのか、よく分かっていないという人も多いのではないでしょうか?そこでここでは、過払い金がどんな性質のものであるのか、何故そういった事態が発生するのか、発生してしまった場合にはどうすることが出来るのか、という3つのポイントについて紹介します。

まずは過払い金の性質についてですが、これは現在において新しく発生する可能性は基本的にありません。
今CMなどで述べられているのは「過去に発生した過払い金」の請求を指しているものです。
そこには過払い金が発生してしまう理由が関係しています。
過払い金が発生してしまったのは、ある2つの法律の内容に齟齬があったことが原因です。

いわゆる「グレーゾーン金利」というものが発生していた時期に借金をしていた人は、この過払い金が発生している可能性があります。
そうでない人は基本的に心配する必要はありません。
ここ数年間で新しく借金をしたという人は過払いになっている可能性は極めて低いと言えます。
そして最後に、過払い金が発生してしまった場合に何が出来るのかということです。
過払い金請求という言葉の通り、請求を行うことで過払い部分を返済してもらうことが出来るわけですが、その方法はどうなっているでしょうか。